【92歳現役医師が語る】長生きする秘訣

先日92歳現役医師の方とお話を聞く機会がありました。


その時に私が質問したのが


「長生きする秘訣は何ですか?」


でした。


ちなみにその答えは2つでした。



「普通に生きること」


「無理をしないこと」


でした。


「普通に生きること」とは3食を食べ、睡眠をしっかり取る等ごくごく当たり前の事だそうです。


確かに糖尿尿になった患者さんの話を聞くと


「夜勤もあって仕事の影響で不規則の生活をしていた」

「夜遅くにご飯を食べて朝ギリギリまで寝て朝ごはんは抜いて仕事に行っていた」


など同じような話を聞くことがあります。


ちなみに糖尿尿は脳卒中、心筋梗塞等あらゆる病気の元凶とも言われているので要注意の病気です。


また、「無理をしないこと」の意味は体に負担をかけ過ぎないようにすることだそうです。


若い時は無理が出来ても年々歳を取るにつれ無理をすると回復も遅いし、無理がきっかけで病気になったりする可能性が高まります。


働き盛りの40歳代、50歳代が病気で急死するという話も時々聞く話です。


「普通に生きること」

「無理をしないこと」


長生きのヒントは「当たり前のことを淡々とする」どうやらこの辺りにありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA