お金持ちからお金を盗むのではなく考え方を盗むべき理由

お金を盗むのは当然犯罪です。




先日とあるお金持ちの家に行った時に「過去に泥棒が家に入った事がある」というお話を聞きました。




お金には不思議な魔力があるのでしょうか?




「お金が欲しい…」




「お金が無いなら手っ取り早くお金を盗もう…」




という安易な考えになってしまうのでしょうか。




ひょっとするとお金には人の心を動かす(奪う?)不思議な魔力があるのかもしれません。




しかし、お金を盗んでも一時です。




しかもお金を盗めば犯罪です。




仮に自分の手元のお金が一時的に増えても直ぐに無くなるでしょう。




自分のお金の器というものがあるようです。




よく言われるのが宝くじで急にお金持ちになった人が後に破産してしまう話です。




お金の器が小さい時に大きなお金が入っても「お金を使う力」も「お金を守る力」もないのでお金を無くしてしまうそうです。




なので、私が思うのはお金持ちからお金を奪うのではなくお金持ちから考え方を盗む方がいいと思うのです。




盗むというと言葉が悪いので「考え方を学ぶ」ということです。




お金持ちから考え方や生き方、仕事に対する姿勢・態度などを学ぶのです。




脳みそにお金持ちの考え方をインストールするのです。




考え方を学べば一時ではなく、一生自分のものになります。




お金持ちになるには理由があります。




お金持ちから考え方を学べば自分の人生も豊かになることは間違いないはずなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA